\ \ 【超お勧め!】2022年4月最新の好条件案件はこちら/ /

リゾートバイトの注意点とは?半年後の貯金が全然違ってくる話

こんにちは。博士です(´-ω-`)

今回お話しするのはリゾートバイトのお金にまつわる注意点です。

というのも、知っておくべき知識を備えてないと、
知ってる人とで、半年後に30万円も貯金が違う という事態になります

博士は3年ほどリゾバをしましたが、合計で50万円は損をしましたね

今回はそういったお金に関係する事や、勤務に関係することの

注意点をお話しして行きます(‘ω’)

目次

リゾバの注意点

まず初めに、ざっと説明しておくと、

  • リゾバでも有給は貰える(半年で10日分)
  • 派遣会社は2週間働かないと、有給はリセットされる
  • 食事補助がついてても、弁当だと高くつく。
  • 休日でかけるのに交通費が高すぎる事がある

こんな感じです(‘ω’)ノ

では、詳しく解説しますね。

リゾバでも有給は貰える(半年で10日分)

はい。当然っちゃ当然なのですが、バイトでも有給は貰えます。

リゾートバイトでも当然貰えます(‘ω’)

殆どの方は知っていると思うので、念のため。。ですね。

因みに博士は知りませんでした(‘ω’)ノ

半年で10日は最低でも貰えます。

日給が1万円だとしたら、それだけでも10万円です。

半年リゾバをしたとしたら、それだけで10万円分のボーナスという事になりますね。

派遣会社は2週間働かないと、有給はリセットされる

有給がある事は分かっても、更に大事な事が、

派遣会社は2週間以上間をあけると、有給はリセットされる

というもの。

半年以上勤務で10日分の有給は貰えますが、それは連続で勤務した場合の話です。

こちらで詳しく書いているのですが、

3カ月のリゾバ → 別の職場で3カ月リゾバ =合計6カ月

上記の際に、次の職場に移るまでの時間が空きすぎると、有給のカウントがリセットされるので要注意です。

勿論、派遣会社は変えちゃダメですよ(`・ω・´)

食事補助がついてても、弁当だと高くつく。

つづいて、食事ですが

リゾバは食事無料!!というのが魅力ですね。

ただ、食事補助と言ってもシェフが賄いを作るタイプ弁当のタイプがありますが、

弁当のタイプはお勧めしません

飽きます(‘ω’)

そんでもって自炊がしたくなった時に出費が嵩みます。。

  • フライパン
  • 調味料
  • 食器、調理器具

等々。。。。。

シェフが作ってくれる食事補助以外は
基本ハズレだと思った方が良いです(`・ω・´)

休日でかけるのに交通費が高すぎる事がある

リゾートバイト という分、職場はリゾートです。

つまり、アクセスが悪いんですね
非日常だからリゾートな訳ですからね(‘ω’)

休日に出かけようと思っても、交通費がバカ高い事が多いです。


休みの日に何をするか??

観光地に出かけたり、ショッピングに出かけるのが好きな人は

交通費が普段からどれくらいかかるのか?は事前に調べておきましょう(‘ω’)

まとめ

  • リゾートバイト(派遣社員)でも有給は貰える
  • 同じ派遣会社を利用していても、次の仕事までの時間が長いと有給は消える
  • 食事補助は賄いのタイプを選ぶ
  • 職場から出かける際の交通費は調べておく

これは鉄則です

お金を稼ぎに来てるのに、半年後に全然お金が貯まってない。。。

という人は結構多いので気を付けましょう。

博士はその一人でした(‘ω’)

おわり

という事で今回はリゾバにおける注意点についてお話ししました(‘ω’)

意外とリゾバってお金が貯まってない人多いんですよね。。。


毎日飲み屋さんに行ったり、遊びに行ったりで散在する人もいて。

まぁこれからリゾバする人はそういった側面も踏まえて、賢くお金を貯めてください(*’ω’*)


って事で、今回はここまで!

閲覧頂きありがとうございました。

ほな、またた!(`・ω・´)

その他お勧め記事

その他、リゾートバイトをするなら気を付けたい事や、必要な持ち物等の

役立つ情報に関してはコチラも一緒にご覧ください!

ピックアップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる